tel0120-39-2847 tel0587-56-2847

ブローバ

BULOVA

1875年、ボヘミア(現チェコ)からの移民、ジョセフ・ブローバが「Quality before Quantity-Perfection before Production (数より品質、生産性よりも完璧さの追求)」をモットーにニューヨークに小さな宝飾店を開きブローバが誕生した。以来、この哲学をブローバ社の精神とし、先進的な技術力によりマーケットを牽引してきたアメリカを代表する時計ブランド。

BULOVA

1875年、ジョセフ・ブローバ氏によりニューヨークに開いた小さな宝飾店から始まった『ブローバ』。1909年に雑用係として雇い入れたジョン・バラード氏の提案により、1911年より本格的に時計製造を開始した。19世紀における時計生産大国であったアメリカでは当時懐中時計が優位であったが、商才に秀で先見の明を持つバラード氏の采配により、『ブローバ』は腕時計に力を入れることとなる。1960年、機械式時計が主流の時代に誕生した「アキュトロン」。“時計の歴史を変えた”と評された音叉式電子機能は、水銀電池の電力で音叉を振動させる、まったく新しい技術だった。音叉の振動を緻密な歯車を通して針の動きに変換することで、それまでの機械式をはるかにしのぐ月差1分以内という高精度を実現。腕時計業界の度肝を抜いた。この「アキュトロン」が世界に『ブローバ』という名を広めたこともあり、デザインを引き継ぎつつクォーツ式となった後継機においてもブランドのロゴにはこの音叉マークが使用されている。

PAGE
TOP