tel0120-39-2847 tel0587-56-2847

セイコーダイバーズ55周年アニバーサリーイヤー  愛知県江南市(株)サカイ本店

2020年

セイコーダイバーズ55周年

1965年の誕生から今年で55年を迎えるセイコーダイバーズ

今年はどんなアニバーサリーモデルが登場するのでしょうか?

サカイとしても非常に楽しみにしております。

初代ダイバーが復刻したのが2017年、翌2018年にはハイビート300m、2019年はマニアの中で大変な人気を誇る植村ダイバー事セカンドダイバーの復刻と3年連続で目玉なモデルを復刻し続けてきたセイコーダイバーズ

2020年の情報が確認でき次第またこちらのニュースページにて更新をしていきたいとおもます。

 

と、その前に

 

 

今年のアニバーサリニーにひっかかりそうな過去の出来事をご紹介!

まずは1965年

初代セイコーダイバーズの発表、国産初150mの防水を誇り南極観測越冬隊員の装備品にも選ばれた正に伝説のモデル*2017年に限定復刻済

続いて1975年

初代発表からわずか10年、飽和潜水用600m防水チタンケース採用のモデル。外装のみで20件の特許を得ている素晴らしいモデル、深海の黒い顔の異名があるそうです。

続いて1985年

メカニカル200mダイバーズのムーブメント変更モデル、クォーツ200mダイバーズの発表、ベストセラーとなった。

1995年

キネティックGMT付き200mダイバーズモデル、現在GSに採用されているブライトチタンをケースに採用ワンピースケースの堅牢性の高いモデルの発表。*キネティックムーブが現行品でないのでこれは無いか…

2005年

スプリングドライブ600m飽和潜水用ダイバーズ発表、こちらもブライトチタンを採用した贅沢な造りとなっており、現在のLXラインに通じるモデルではないでしょうか?

ざっとアニバーサリーにひっかかりそうな過去のデータをメーカーHPより抜粋しました

何となくですが1975年の600m飽和潜水モデル、2005年のスプリングドライブモデルあたりがアニバーサリーで復刻限定で出そうではないでしょうか?

600m飽和潜水モデルは過去にも復刻していますし、スプリングドライブモデルは現在LXラインで更なる高みへ昇華しています。*600m防水は今のところLXラインでは出ていません。

皆さんの予想は如何でしょうか?

なにはともあれ2020年、時計業界の1年は明るそうで何よりです♪

続報をお楽しみに♪

お問い合わせはこちらをクリック

 

 

tag:

対応商品

SBDB037

SBDB037

¥680000+税

最長120回特別無金利クレジット

●初回 10,200円(ボーナス払い無し)

月々
6,200円×119
SBDB035

SBDB035

¥680000+税

最長120回特別無金利クレジット

●初回 10,200円(ボーナス払い無し)

月々
6,200円×119
PAGE
TOP

新型コロナウィルスの影響に伴う営業時間短縮のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、感染拡大防止の対策として当面の間、営業時間を下記の通り短縮させていただきます。

通常営業時間
9:30-19:30 水曜定休

短縮営業時間
10:00-19:00 水曜定休

>詳細を見る

×